6月 19

この間、友達と話していたんですけど、そのとき、ウィッグの話になりました。
私はよくフルウィッグやポニーテールウィッグ、襟足ウィッグ、前髪ウィッグなどのポイントウィッグをよく使います。
もちろん、周りからはウィッグであることはバレています。でもそうやってヘアスタイルをいろいろと変えることがとてもオシャレだ、と女の子たちは言ってくれるんですよね。
自分ではなかなかやりたくてもやれない、という人も中にはいます。
つまり、チャレンジしたいし、私みたいに毎日ヘアスタイルを変えたりして楽しんでみたいけど勇気が出ないというのです。
男性はまだウィッグに理解のない人も結構いるかもしれないけど、女性はやっぱりかわいいって思うんですよね。だから、はじめてチャレンジするならまず女子会とか女の子と出かける日とかに使ってみるといいですね。女の子の反応が一番正直な気もするから。ウィッグライフをもっと楽しんでほしいです。

6月 18

私はなんと8ヶ月ぶりに縮毛矯正をしてきました。
もともとうねるクセというのはなくて、私の場合は広がるクセなんですね。なので周りからはくせ毛とは思われないことも多いんですけど、本人は気になるものです。
でも、最近はくせ毛風ヘアスタイルが流行っていて、前髪もシースルーバングにしてコテでワンカールとかしてたからそんなに気にならなかったんだけど、さすがに朝の時間の短縮したいと、とあとは梅雨時期になるのでかけてきました。
今は昔と違ってツンツンな真っすぐにならず毛先だけちょっとニュアンスカールな感じにしてくれたり、前髪だけストレートにして後ろはパーマとかもできるからいいですよね。
まぁ、よっぽど時間ないときはフルウィッグに任せちゃうからいいんだけど、やっぱり縮毛矯正していると扱いやすいから朝の時間が短縮できていいですね。

6月 17

今、重めのスタイルから軽めのレイヤースタイルに変える人が増えているんだとか。数年間、重めAラインスタイルが主流だったけどとうとうまたレイヤースタイルの流行る時期がきたということかな?
私も散々、重めボブスタイルで数年過ごしましたね。
やっぱりロングヘアーで重めスタイルにしちゃうとどうしても太って見えちゃうんですよね。
これはウィッグで実証済みで、ロングのAラインフルウィッグをつけると必ず女の子から「あれ?ちょっと太った?」って聞かれちゃうんです。
それでこの間なんて、男友達に言われたんで、あ~やっぱりロングのAラインのヘアスタイルって太って見えちゃうんだ~ってがっかりしました。
これからは裾が軽めのヘアスタイルがはやるみたいなので、
私もウィッグを買い換えて、レイヤースタイルのロングヘアーも楽しんじゃおうかな。
新しいヘアスタイルにするのってやっぱりワクワクしますよね。

6月 16

万人受けすると言われている斜め前髪ですが、やるとなると難しいですよね。
特に前髪に生えぐせがある人は、朝セットしたときはよくても時間が経つとぱっくり割れてきちゃったり。
スプレーして直してもまた元通り。なんとかしたい~って感じですよね。
そんな、頑固な生えぐせがあって悩んでいる人には前髪ウィッグがおすすめです。
斜め前髪の前髪ウィッグならパチンとつけるだけで簡単にかわいい斜め前髪の完成です。
もうすでに斜めにカットされていて、ホールドされた状態で来るのでぱっくり割れの心配もなし、前髪だけならすぐ付けられて時間もかかりません。
毎朝ブローする時間が短縮されて、少し長く寝ていられちゃうかも?
ウィッグ感を軽減するためにはカチューシャをしたり帽子をかぶるといいですよ。
私は最近太めのヘアバンドをつけているのですが、全くウィッグだとは気づかれません。これはオススメですよ。

4月 22

男性ウケの悪い眉上バングですが女の子からはかなり高評価ですよね。
女子からウケの悪いかきあげバングですが、男性ウケはいいですね。
私はかきあげバングはしたことあるけど、眉上バングは彼氏に相談したら「やめて」と言われてしまいました。
う~ん。でも一度はやってみたい。
そこで最近見つけたのが、「ダブルバング」。
カットの方法によって、左右に分けたときに前髪が違ったスタイルにできる、というものなんだとか。
右に分けたら眉上バング、左に分けたらかきあげバングというまさに夢のようなヘアスタイルが完成するようです。
自分でやるのはかなり危険なので、美容院でお願いしましょう。
ダブルバングでお願いします、といえばオッケー。
眉上バングが似合うかどうかは前髪ウィッグで試してみるといいですよ。
似合うことがわかれば、カットしてみましょう☆激安ウイッグ通販で新しい自分に変身

4月 11

かきあげバング、かきあげ前髪、まだまだ人気ですね。最近は思いっきりかきあげる形から、ナチュラルにかきあげる形へと進化しているみたいですね。
立ち上げ部分をそこまで上に持ち上げないナチュラルなヘアスタイルだと、ギャルっぽいファッションだけじゃなくて、ナチュラルなファッションとも合わせやすく幅広い年代に愛されるヘアスタイルになっていると思います。
かきあげ前髪にするときは私は髪が長いほうが似合うような気がするので、襟足ウィッグを付けるようにしています。自毛をゆる巻きにして、ちょっとカールタイプの襟足ウィッグをつけると、ゴージャスでエレガントなかきあげヘアーが完成しちゃいます。
大人っぽいファッションはもちろん、カジュアルなファッションにも合わせられるこのヘアスタイルはこの春のオススメですね。
ぜひ、やったことない人は試してみてくださいね。http://www.acodesign.jp/products/list.php?category_id=44

4月 2

ヘアリングというアイテムをご存知でしょうか?ヘアゴムに、シルバーやゴールドなどのリングがついていて、ゴムでまとめたあとにそのリングをはめて使います。ゆるっと結んだポニーテールとかにつけるとなんともモードな感じになって素敵なんです。
シルバーやゴールドっていろんなファッションに合わせやすいので持っていると便利なアイテムかな?と思います。シルバーのアクセサリーをつけることが多いという人はシルバーを、ゴールドが多い人はゴールドを買うといいと思います。私は両方持っていて、ゴールドのタイプはちょっと長いんですけど、ポニーテールウィッグと合わせるとつなぎ目部分が隠れるのでいい感じです。オススメですよ~。このリングはセミロングからロングヘアーの方が付けるとよりかっこよく決まります。ゆるく結んでからつけたほうがセレブっぽく仕上がっていいと思います。モードな感じポニーテールウィッグ

3月 20

襟足ウィッグと並ぶ人気なのが、ワンタッチエクステですね。
パッチンどめで留めるところは襟足ウィッグと同じなんだけど、ワンタッチエクステの場合は後ろと左右とに分かれているところが特徴です。
ちょっとだけサイドの髪にボリュームを出したいときや、サイドにちょっと違う色を入れたい、というときなんかにワンタッチエクステを使うといいですよ。
インナーカラーとか流行っているから内側の髪にちょっとだけアクセントをつけたいときに、自毛とは違う色のエクステを何本か買ってきて、つけてみるとまた違った印象のヘアスタイルになれちゃいます。
インナーカラーで実際に自毛に色を入れると手入れも大変だけど、エクステで付ければ簡単に取り外せるから気分で変えることもできてオススメですよ。
私は春夏に向けて結構明るめのワンタッチエクステを揃えているところです。
どんな色が流行るのかな?とか考えながら先取りできたらいいですよね。
グラデーションカラーもまだまだ人気みたいなのでチェックしたいです。激安ウィッグ通販|OSHARE FACTORY

3月 10

今、ワンカールが流行っていますね。ワンカールとは毛先だけを一回巻く、ひと巻きするヘアスタイルのことで、ちょっとだけカールしている感じがやり過ぎてないちょうどいいナチュラルな雰囲気になっておしゃれです。ツンツンの毛先よりもかわいらしい丸みがあって、巻き髪よりもナチュラルなところがどんなファッションとの相性もよくて人気みたいですね。そんなワンカールもただ内巻きに巻いているだけじゃつまらないですよ。内巻きと外巻きを交互にしていくランダムカールが一番ナチュラルに決まります。ボブくらいだと内巻きだけのワンカールはガーリーなファッションしか合わないけど、ランダムカールなら内巻きと外巻きを交互にするのでどんなファッションにも合わせやすいです。毛先をワンカールさせるだけなのでぶきっちょさんでもわりと簡単にできますよ。ウィッグとかで練習してみてもいいですね。私は自分のウィッグも巻いて使ったりしています。オススメですよ。参考URL:acodesign.jp

3月 10

芸能界で今ショートヘアーブームと言われていますね。能年玲奈ちゃん、本田翼ちゃんなどショートヘアーが似合う女優さん筆頭に、最近役作りのためにショートヘアーにした菜々緒ちゃんや西内まりやちゃんもとても良く似合っています。少し前ですが、有村架純ちゃんも短くして話題になりました。髪を切ってかわいくなるにはカットの仕方も大事です。ボーイッシュなショートヘアーが似合うのは顔立ちが童顔な人ですね。菜々緒ちゃんのような綺麗系な顔立ちの人はボブヘアーのようなちょっと柔らかいショートヘアーにしたほうが似合いそうです。きれいな人は何をしても似合いますが・・・(^_^;)目を大きく見せたいなら前髪は短いか斜めに流すほうがいいですね。ショートヘアーのウィッグとかも簡単に変身できちゃうのでオススメですよ。
憧れの女優さんやモデルさんみたいになっちゃいましょう。興味を持った方はこちら

« Previous Entries